neconome -ネコノメ-

BLOGアニマルコミュニケーション

迷子さんとの対話のこと

2017/3/16

0321.jpg写真は本文と関係ありませぬ。
お散歩中に撮らせてとお願いしたら、このポージング。ありがとうと言ったらすっくと起きて帰ってゆきました。
先週から今週にかけてアニマルコミュニケーションのご依頼が続いておりました。
大事な家族が行方不明。。。生死もわからない。
私自身、中学、高校と、実家で飼っていた猫との別れを経験していて、その気持ちはよくわかります。
だからこそ、何かできることがあればというのが、お受けしている理由のひとつでもあります。

今、私の住んでいる下町は自由猫さんもたくさんいますし、飼い猫さんも外にでてのんびりお散歩を楽しんでいるみたいで、毎日顔なじみができるぐらい、猫さんに出会うことができます。
顔なじみになると、たまにお話ししてくれる仔もいますし、自分から話しかけてくれる猫さんも、そして散歩中のわんちゃんもいて、ほのぼのしてしまいます。
元々人見知りだけど、動物は大丈夫なんですほっこり
私のコミュニケーションの練習はもっぱらご近所で出会う動植物さんたちです。
迷子さんとの対話にくじけそうになるたび、励ましてくれるみんなにとても感謝しています。

さて、私の迷子さんとの対話は「捜索」とは違います。
あくまで迷子になった仔とお話しして得た情報しか知りえないのでどこにいるといった特定はできないのですね。それでも、今見えているものとか、どんな気持ちなのか、自力で帰れそうか・・・そんなことを何回かに分けて聞いて飼い主さんにお伝えしています。

昨日コミュニケーションをとった猫さんが、今日自力で戻りました!っていう嬉しい知らせがはいりました。
お話ししていた時はお腹が痛いと言っていたけれど、足を傷めていたようで。
それでも無事に帰れて本当によかったと嬉し泣きです。
飼い主さんの心配している気持ちに胸をいためて「がんばって帰るから」って決意したように話してくれた猫さんでした。
具合が悪いけど、動けるようになったら帰るからね。
頑張ったね。本当に。

これまでたくさんの迷子さんと話してきましたが、戻れなかった仔もいます。
これは誤解を恐れずいうならば、戻っていない仔のほうが多いのが現状です。
仕方ない事情がある仔。戻りたくても遠くに離れすぎてしまった仔。
自ら帰らない選択をする仔。。。。色々です。

そのとき、そのときの事情により、それぞれ、それぞれの仔の気持ちによりですが、飼い主様と動物がお互いベストな着地点にたどりつけること、いつも祈っております。
またしてもとりとめのない感じになってしまいましたね。

0323.jpg

近所の河津桜さん、最盛期の時の写真です。
この樹がある公園は近所のボランティアさんが丹念に手入れされていて、みんなとっても元気で優しいんです。
動物さん同様、植物とのお話も、読み取る、感じるといったリーディングではなく、コミュニケーションをしています。
これからの時期は「染井吉野」ですね。
ご近所は染井吉野発祥の地なので、たくさんの桜が見れます。
普段もよくお話ししてくれますが、花の時期はさらにおしゃべり大好き!って雰囲気なのでにぎやかです。
植物と話すことは動物と話すことにとても似ています。
春は本当に楽しいですね♪

ようこそ!ネコノメへ

ネコノメ主宰の"ゆきのん"です。動物とのアニマルコミュニケーションや、各種占術・守護ガイドとのリーディングを通して、今の「自分」を知り、本来の「自分」に戻るお手伝いをしています。

生まれるときに決めてきたこと、あなたの魂の目的を知り、今の自分に活かしてみませんか?動物をはじめ、守護ガイドや自然界から伝わる愛や想い、メッセージという"ギフト"それらをあなたが受け取るお手伝いをさせてくださいね。

NEW

CATEGORIES

TAGS

Page Top