neconome -ネコノメ-

BLOGアニマルコミュニケーション

新しい試み

2017/7/ 2

久しぶりに、対面でのアニマルコミュニケーションの出張セッションでした。

お空に還った猫さん、そして今を生き生きと暮らす猫さん、それぞれのエネルギーを受け止めて、あらためて動物の優しさ、飼い主さんとの深い愛情を感じさせていただきました。0701.jpg

帰り道、愛の深さに感動し、ひたっていたところ閃いたのです。

それはレイキをつかったヒーリングです。

5月にレイキファーストディグリーを取得したのですが、今日お話ししながらあてていたところすごく気持ちよいと言ってもらえたのです。実際は「ヒビキ」がないか確認するためだったのですが、確認のため手をあてたところがほわぁと軽くなって気持ちよかったようなのです。

※ヒビキは身体の不調部分が出している信号みたいなもの

そのことを思い出し、お話ししているときに、自然にしているヒーリングを遠隔でおくってみたらいいのではないか?と思ったわけなのです。

ヒーリングは、医療行為に代わるものではありません。

例えていうならば、飼い主さんになでられる気持ちよさ、安心感に似ているエネルギーを送ります。もちろん、感覚や体感は個体差があるのですが、興味があるという方に、毎月定期的にお届けできたらいいなぁと思います。

詳細はまた正式にお知らせいたしますね。

ようこそ!ネコノメへ

ネコノメ主宰の雪です。
誰でも一緒に暮らす動物とコミュニケーションがとれるようなセッションを目指しています☆動物と人の魂に優劣がないことお互いが尊重できる世界の一助になりますように。

NEW

CATEGORIES

TAGS

Page Top