neconome -ネコノメ-

BLOGうちの猫

もかちゃんの気持ち

2017/2/17

DSCF0990.JPG

おはようございます。ゆきのんです。

もかちゃんはお話しがあまり好きではないです。
話しかけても、聞こえないふり(笑)したり、やだなぁ~って声がするぐらい。
むーさんは話すのは普通。でも、普段そんなに話すことってないです
もともとにゃんずと話したくて始めたアニマルコミュニケーションですが、お願いごとをしたいとかいう事聞いてほしいとかっていう欲求はなかったんですね。

初めて聞いたのは、もかちゃんのオトイレ粗相の原因を聞くことや、怖がりなのはなんで?とか些細な事で、これはわりとすぐ解決したので、とりたて話せなくても問題なかったのです。
でも、せっかくなのでもかちゃーんドキドキって話しかけるのですが
もかちゃん「えぇぇ。。。。お話ししたくないけど~」って心の声がだだもれる。
もかちゃんえー?
で、先日のもかっぺのお誕生日のときのこと。話しかけたんです。

私「もかちゃーんキラキラ誕生日おめでとう♪ もかちゃんの好きなごはんにしよ~ね~」
もかちゃん「鮭!!!」
笑。
会話は、以上でございました笑い泣き
鮭って叫んだわけではなく、あの焼き鮭のイメージがポーンと勢いよく飛んできたわけです。
もかっぺ、そういうところも大好きよ。

参考になるかわかりませんが、もかっぺのオトイレ粗相事件はチョイチョイあったのですけど、原因は以下の通り
①オトイレの砂が気に入らなかった
②トイレが汚くて嫌だった
③たまたまはいったバスケット(洗濯物がはいってる)ふみふみしていたら気持ちよかったからでちゃったw
④入ろうと思ったらむーさんが入っていたので適当にやってみた
でした。
トンネルのおもちゃや猫ベッドはふみふみしていて、尿意をもたらすそうなので、我が家では廃止(^_^;)
むーむーは大好きなので申しわけないのだけど、もかちゃんに、オトイレしないで!っていってもこればかりはわからないということだし話せるからといって「コントロール」できるわけではないのです。生理現象や本能的欲求は仕方ないこともあります。そこはお互いの妥協点を見つけてマネジメントするしかないですね

ようこそ!ネコノメへ

ネコノメ主宰の雪です。
誰でも一緒に暮らす動物とコミュニケーションがとれるようなセッションを目指しています☆動物と人の魂に優劣がないことお互いが尊重できる世界の一助になりますように。

NEW

CATEGORIES

TAGS

Page Top